「目指せ快便!便秘解消法教えます」

便秘は女性の半数以上が悩んだことがあると答えるほど身近です。
肌荒れやストレス、食欲不振、体臭、口臭等を引き起こす原因となる便秘、一刻も早く改善したいですね。
そんな便秘の改善法を食事と生活習慣の2つの視点からまとめてみました。

食事や水分の摂取量を見直すことが大切です。
バランスの良い食事を心がけ、野菜や果物を摂るように心がけます。
また、オリーブオイル、納豆などの発酵食品、食物繊維の多い食材も便秘解消に効果があります。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の二種類があるので注意です。
水溶性食物繊維はわかめや海藻類、果物に含まれており、不溶性食物繊維はゴボウや豆、野菜などに含まれています。
水溶性食物繊維は便を柔らかくし、不溶性食物繊維は便の量を増やすため、両方をバランスよく摂るようにしましょう。

水分は1日に1~2L摂りましょう。特にマグネシウムの多く含まれるミネラルウォーターがおすすめです。
食事の際に味噌汁やコンソメスープなど汁物を足すことで、水分を多くとることが出来ます。

規則正しい生活を心がけ、運動やストレッチをしましょう。
睡眠不足や不規則な生活を続けると自律神経を乱したり、体内リズムが狂ってしまいます。
起きる時間と排便をする時間を設定しましょう。
便意がなくてもトイレにいくと習慣になるので良いです。
時間のある場合は、朝食後に設定しましょう。

また適度な運動をすると良い刺激になってくれます。
毎日散歩やストレッチ、腹筋、「のの字」マッサージなどをしましょう。
特に腹筋の中でも深い所にあるインナーマッスルを鍛える事で、力が入り排便をスムーズに行いやすくなります。

最後に、便秘薬に頼りすぎないようにしましょう。
長期間使用すると、薬なしでは排便できなくなったり、薬自体が効かなくなることもあります。効き目の強い薬になるごとに、その可能性も増えます。
食事や生活習慣、運動に気を付け、出来るかぎり自然に排便できるように心がけましょう。